FC2ブログ

瞑想修行中は


 
皆さん、自我のない世界って面白くないんじゃないかなぁと思ってしまうでしょ?自我のない世界は面白くないじゃなくて「言葉にならない」んです。これ以上ない世界なんです。
 
自由に動こうとする心に制限をかけるのは「神」ではありません。すべて因縁・因果法則によります。そこに自我という幻覚を介入させて酷い目に遭うなよと。
 
ありのままのデータを参考にせず、観たとしても正解は出てこない。小さな問題から巨大な問題まですべて、ありのままに観ようとしないから、主観で観ようとするから起こるのです。
 
めんどくさいから自我(という幻覚)を消しちゃえば?そうすれば因果法則に沿ってものごとはスムーズに流れます。
 
私たちは、何をしても100点満点の満足ができない。そこで悔しくなるのです。その悔しさが、輪廻転生のエネルギーになるのです。
 
生きるというシステムに便宜上「私」と言っているだけなのに、(世のある宗教や哲学では)「私」という実体があると信じて、それを探そうとしているのです。
 
知識人になると知識を使って判断すればいいんじゃないかと思うかもしれませんが、人が知識にもとづいて判断する場合は、その知識が感情になるのです。ですから、ありのままに観るためには知識も捨てなくてはいけない。これは私自身(スマナサーラ長老)の体験です。
 
知識そのものがあるビューポイント、色眼鏡を持っています。それがいとも簡単に感情をつくりだすのです。
例えば、(知識に基づく)ビューポイントを潰されると、怒りか落ち込みが起きるのです。
(たとえ仏教でも)勉強はしても、勉強が足枷にならないようにと気をつけなくてはいけません。
 
ヴィパッサナー実践の「実況中継」は、心を空の状態にするためにやっていることです。
 
生命が何をやっても最終的には無意味に終わります。では、なぜ我われは意味を探すのか?自我(という幻覚)のせいなんです。
 
(瞑想修行中は)「こうであるべき、こうであるべき」は何一つなし。一切捨てる。
 
(瞑想することで、五欲から離れる喜びが生まれます。)でも「これはいいなぁ」と思ったらアウト。
 
それもまた、「ありのまま」ではなく、「あってほしいまま」の世界なのです。何一つ、執着しないことです。
(了)          「9月19日スマナサーラ長老の法話メモ」より


メニュー戻る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

仏教ブログ

meisou358

Author:meisou358
テーラワーダ仏教ブログへようこそ!

天気予報

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR