FC2ブログ

SuggestVideo

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

私が瞑想している?

最初は、「私が瞑想しているのだ」と、瞑想者は感じます。これは全く現実的な感覚です。しかし、洞察智がますます深まってゆくにつれて、私が瞑想と呼んでいるこの意識さえも、瞬間ごとに生成消滅を繰り返すものであることを、瞑想者は観察しはじめます。

瞑想というのは、長くて大きな何かではありません。それは瞬間ごとの意識なのです。この気づきさえも無常・苦・無我であることがわかったら、そこに瞑想する「私」は存在しない。これを理解した時はじめて、瞑想者は無我に関する本当の洞察を得るのです。

以前にも彼は、対象が生成消滅することは観察できていた。その他の思考も、生成しては消滅する。しかしこの気づき、この瞑想する意識にまで、その観察は及んでいなかった。

このポイントに至ってはじめて、瞑想者の誤った見解は剥落するに至る。誤った見解が、本当に剥がれ落ちるのです。私が瞑想しているのではない。私が瞑想と呼んでいるものは、単に連続する意識、気づきにすぎない。このポイントに到達しない限り、その人は次の段階へは進めません。
仏教ブログ

meisou358

Author:meisou358
テーラワーダ仏教ブログへようこそ!

天気予報

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR